.

.

志氏神社(しでじんじゃ)          三重/四日市


  • 戦艦『陸奥』の部分

 


●写真と情報は小倉 寿夫氏から●

 

場所は、三重県 四日市市『志氏神社』 
しでじんじゃと読みます。
※氏の下には、一が付きます。WARDでは出ましたが、ここでは出せません。『しで』とは、『御幣』の事だそうです。

天武天皇が、皇子のころ『壬申の乱』を避け、吉野より桑名に向かった時、ここを通った時に『伊勢神宮』を望拝した事に由来するそうです。また、ここは4世紀ころの前方後円墳でもあります。

戦艦『陸奥』の部分

碑文によと第3砲塔の破片とあります。なぜここにあり、いつからここにあるのか、よく分かりません。

第3砲塔といえば謎の爆発のまさにその場所である。このプレートでこれが何か判る方は教えてください。


H13.1.24

 

.

[帝国陸海軍現存兵器一覧]リストへ

[依代之譜]よりしろのふ トップへ