旅順いろいろ               中国/旅順


  • 九二式重機関銃
  • 二十六年式拳銃 など


●写真と情報はqwertさんから●
.
この度、旅順に旅しまして、
旧軍の兵器をいくつか見つけましたので、ご報告します。
.


旅順・日露戦争陳列館

まずは、東鶏冠山北堡塁の一部が現存しており、保存されています。
ここに日露戦争陳列館なる建物が付属していました。
展示は写真とジオラマが中心でしたが、28cm榴弾砲の砲弾がありました。
ただし私には真偽の区別がつきません。

▲説明板には、28cm榴弾砲
「ロシア陸軍防御司令官コントラチェンコ(KONTRACHINKO)少将を日本軍は280mm榴弾で炸死させた」とある。

.


.



旅順・関東軍旧跡博物館

満州事変後、新京に移るまで関東軍司令部だった建物です。
展示は写真中心です。
その他は観光客目当てにかき集めたようなガラクタばかり、しかし幾つか本物がありました。

▲双眼鏡、防寒衣、手袋、?刀、九八式軍刀、右のサーベルは?? 

▲土中にあったかのように錆の塊となった26年式回転拳銃と同じく30年式銃剣、手榴弾は日本軍のではないでしょう。
ガスマスクも旧軍のものかどうか、私には判別がつきません。

その他、木を削って作った38式歩兵銃や、どうみても米軍のジェリ缶が関東軍使用品として堂々と展示されていました。


.



旅順・海軍兵器館

旅順軍港を一望の下に見渡す白玉山山頂の白玉山塔(日本時代は表忠塔と言ったそうです)
こちらの脇に海軍兵器館という施設があります。
中国海軍のPR施設だそうですが、T54戦車やMig17戦闘機も野外展示されています。
Mig17は1元(13〜14円)払うとコックピットに座って写真を撮らしてくれます。子供相手らしく、小さい子でも顔が映るようにシートがかさ上げされていたり、メーターパネルもぼろぼろなんですが、Mig好きの私としては、大変感激しました。

▲そして館内の機関銃のコーナーに92式重機関銃が展示されていました。
他の展示物は大なり小なり中国軍に関係するものなのですが、これだけ何の脈略もなくちょっと意味不明です。
しかし比較的程度がよい。それなりに錆てはいますが、激しく腐食していたり錆で固着していたりはしておらず、多少手入れすれば使えそうな感じです。
そして、触りたい放題触れました。


H22.6.14

.


以下追加


旅順・二〇三高地

日本人観光客を呼び込むため、いろいろな配慮が・・。
以前は山頂までのカゴかきが群れていたが、雲助行為がひどいので禁止。
山頂までマイクロバス路線が開通した、ただし有料高額。

▲NHK「坂の上の雲」にあやかった土産物屋。

▲28榴ということになっている。

▲左は「乃木保典君戦死之所」碑のレプリカ。本物は文化大革命の時に破砕された。右はロシア軍の塹壕、両方とも10年くらい前にできた。

H22.9.1.

 

[帝国陸海軍現存兵器保有国一覧]リストへ

[依代之譜]よりしろのふ トップへ