タイの九五式軽戦車           タイ


  • 九五式軽戦車[ハ号]

.


●写真と情報は 田上さんから●
.
タイで現存する旧軍兵器をお知らせします。
2002年に訪れたので、詳しい場所を忘れてしまいました。

タイ中部には九五式軽戦車が3両があり、1両が実働します。

他にもあるかもしれません。
.


.


ロッブリー県の陸軍駐屯地に隣接する展示場の95式軽戦車。

当時の館長が言うには、維持支援(寄付金または自分でやる)があれば、実働することも可能とのこと。しかし、エンジンは換装が必要。


.

.


上記の展示場で紹介してもらった、近くの駐屯地内の展示場の95式軽戦車。


.

.

サラブリー県騎兵学校内の実働する95式。エンジンは日産製大型トラックエンジンへ換装済み。
エンジン換装に伴って、エキゾーストが左出しとなっています。
現在でもタイ陸軍所属です。戦前は輸出されていたんですね。

当時は知る人ぞ知る車両でしたが、最近では観光ツアーで乗車できるようです。
他にも、当時の他国の車両が数十両あります。


.

九五式軽戦車は、大東亜戦突入前に、タイ向けに約50両が輸出されたという。

タイのハ号について
タイの現存ハ号一覧

.


.

.


.

タイ北部メーホンソン県クンユアムには白骨街道にちなんだ県立博物館もあります。
また、メーホンソンからチェンマイへの旧道には、旧軍のトラック(形式不明)が置き去りになっていました。現在は、旧道が崩れために崖下へ落ちています。


余談ですが、タイ北部で出会った老人たちは、幼少・青春期に出会った日本兵たちとの思い出を大切にしているようでした。
目頭を熱くして異国の老人が歌う、唱歌や軍歌には感動を覚えました。

タイ陸海空軍には、発射できる旧軍小銃や機関銃があるようです。
チェンマイの飛行場(軍共有)には、謎の旧軍戦闘機があるようです。滑走路脇の屋根だけの格納庫風建物に、旧軍色のプロペラ機がちらっと見えたこともあります。


 H19.10.16

 

. 

[帝国陸海軍現存兵器保有国一覧]リストへ

[依代之譜]よりしろのふ トップへ