.
.

  • いわゆるA級戦犯
  • 東京裁判弁護団

  • 三文字弁護士
  • 建設の記録

殉国七士奉賛会
  • 入会のご案内
  • 定款(抜粋)

  • 墓前祭のお知らせ
  • 最近の墓前祭
    《動画》
  • 廟の所在地

  • 殉国七士の英霊に捧ぐ

資料(準備中)
  • 林弁護士と
    戦争犠牲者顕彰会


 

メッセージ
ご意見・リンク

恒例参列ツアー

●リンク よりしろのふ


.

殉国七士奉賛会

 殉国七士の御遺骨をお迎えして、三ヶ根山上に殉国七士廟が建立されたのは、昭和三十五年八月のことでした。
 当時は敗戦による被占領の記憶も生々しい頃とはいえ、私利私慾もなく、ただ国のために身命を犠牲にされた方たちの遺骨が、死してなお宙に迷うという悲惨な状況にありました。
 そのことを憂い、御遺骨を丁寧に葬り、お祭りをしなければならないという気持ちにかられた多くの方々の、純真な心と清浄な拠金によって、七士廟は建立されたのであります。
 以来、私たち奉賛会はその志を引き継ぎ、ご遺族や熱心な支持者の方々とともに、植樹や整備などに心を尽くし、廟を守り充実させてまいりました。墓前祭も、毎年盛大に継続できますことを心から欣ぶものであります。
 また、隣接した一画には戦没者の御霊をまつる慰霊碑も数多く建立され、奉賛会でお守りを続けるなか、御遺族や戦友の方々をはじめ平和を願う多くの人々が慰霊と参拝のために訪れるようになっております。
 しかし、歳月を経るごとに世相も世代も変わり、人の記憶も薄れつつあることも事実であります。そのため奉賛会は殉国七士廟と慰霊碑を末永くお守りするため、平成二十二年に新しく一般社団法人として発足いたしました。
 どうぞ私たちの趣旨にご賛同を賜り、当奉賛会の活動へのご支援をよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人 殉国七士奉賛会

.


..

一般社団法人 殉国七士奉賛会 定款(抜粋)

1条 当法人は、一般社団法人殉国七士奉賛会と称する。
2条 当法人は、主たる事務所を愛知県西尾市に置く。
3条 当法人は、昭和の戦争において祖国のために命を捧げられた方達の慰霊やその事績を顕彰し、戦没遺族の権利を擁護する事業を行うことにより、恒久の平和と目本の正しい歴史及び目本の伝統文化の普及に寄与することを目的とする。
第4条 当法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 1 殉国七士墓前祭事業
 2 戦役者慰霊事業
 3 その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
第7条 当法人の会員は、次の2種とし、正会員をもって一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(以下「一般法人法」という)上の社員とする。
第9条 正会員は、社員総会において別に定める入会金及び会費を納めなければならない。
 2 賛助会員は、社員総会において別に定める賛助会費を納入しなければならない。
   ※正会員:入会金 1,000円、会費 年2,000円
    賛助会員:入会金 1,000円、会費 年2,000円

 


 

 


お問い合わせ

〒444-0702 愛知県西尾市寺部町林添89-1 
TEL 0563-62-3105 FAX 0563-62-3288

MAIL

.

一般社団法人殉国七士奉賛会