.
.

●● メッセージ・ご意見など         

.

  • いわゆるA級戦犯
  • 東京裁判弁護団

  • 三文字弁護士
  • 建設の記録

  • 入会のご案内
  • 定款(抜粋)

  • 墓前祭のお知らせ
  • 最近の墓前祭
    《動画》
  • 廟の所在地

  • 殉国七士の英霊に捧ぐ

資料1
  • 林弁護士と三浦兼吉氏
    戦争犠牲者顕彰会

 

メッセージ
ご意見・リンク

恒例参列ツアー

平成24年度
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度


●リンク よりしろのふ


.

恒例・墓前祭参列ツアー
平成25年度

渋谷ハチ公前に集合

関東に住む有志の殉国七士墓前祭参列バスツアー、今年も4月28日朝ハチ公前での待ち合わせです。
墓前祭の行われるのは、翌4月29日ですが、前日のうちに廟のある三ケ根山に到着しておこうという段取りです。

途中、ふさわしげな見学スポットがあれば立寄りながら三ケ根山に向かうのがこの旅行の習わしとなっています。
今回は三ケ根を通り過ぎて、いっきに名古屋まで足を伸ばすことにしました。

好天の東名。

今回の参加者は、男性10名女性3名の方々です。

名古屋

まず、名古屋城の近く、愛知縣護國神社に参拝です。

愛知懸護國神社

個人的な話ですが、私がここに15年くらい前にお参りしたとき、三ケ根山にA級戦犯のお墓があることを初めて聞いて、殉国七士墓前祭に参列するようになったのはそれ以後です。

宮司さんのお話を伺い境内の碑などを案内していただきました。陸海軍たくさんの慰霊碑、記念碑があります。
愛知縣護國神社は昭和20年3月19日の空襲で、名古屋城と同様、一切を焼失しました。戦後にまた再建されましたが、当初の一時期は「愛知神社」と称していたそうです。

境内の桜華会館の4階に「愛知平和記念館」があります。大東亜戦争を中心に、諸戦役の資料が集められていて、軍装品の大半は、遺族会からの寄贈によるもの。遠い戦場から回収した遺品が展示されています。

次は覚王山、日泰寺の日清戦役第一軍戦死者記念碑。かなり巨大なもので、他の場所に竣工されたものですが、大正時代にここに移されました。

奥に奉安塔

明治33年にシャム国王から贈られた仏舎利を奉安するために創建されたのがこの日泰寺です。真の仏舎利が本尊のため、どこの宗派にも属さない日本で唯一の超宗派寺院だそうです。

.

グリーンホテル三ヶ根

さらに、名古屋から少し引き返して三ヶ根山に到着です。

宿は、かつて昭和天皇が宿泊されたホテルで、風呂のあと会食、おおいに志気を高めて翌日に備えます。

明けて4月29日、今年も爽やかな快晴です。
墓前に献歌することになり、チェックアウトのあと、しばしロビーで殉国七士に思いをめぐらします。

ホテルにある「天皇皇后両陛下行幸啓記念」の碑
碑文
天皇皇后両陛下は昭和五十四年五月二十六日第三十回全国植樹祭に御臨場のため本県に行幸啓の砌グリーンホテル三ケ根に御宿泊されました
続いて皇太子妃美智子殿下も紀宮清子内親王殿下御同伴にて昭和五十四年十一月八日県内社会見学に行啓され当館に御宿泊されました

行幸啓記念碑には先帝陛下の御製が刻まれています。

初夏の猿投の      
さとに苗うえて
あがた人らの   
   さちをいのれり

.

比島観音

殉国七士の墓前祭は午後2時からなので、同じく三ケ根山上にある比島観音を訪れました。戦友会や遺族などが建立した慰霊碑が約70基並んでいます。

この写真は別の日に撮ったもの

.

殉国七士墓前祭

今年は第63回目の墓前祭です。

すこぶる交通の便が悪いにもかかわらず、毎年多くの人が集うこの日この場所、清々しい気分になります。
今年も式次第は順調に進行し、無事終了しました。

第六十三回殉国七士墓前祭 
参列者献歌(平成二十五年四月二十九日)

今回の献歌を紹介します
※()内はルビ、順不同。かなづかいは原文ママ

[日高]
日の本に栄えあれかしと殉国の七士の前にただ祈るなり
國思ふもののふ達の集ひ来て殉国七士に誓ひ立てたり

[宇井]
戦争で八紘一宇の半ばなるのこりは我らで達成するぞ
靖国の霊に続くとわれわれは三ヶ根山に集り来たり

[森]
偲びつつ日本の未来に託せしは世界に冠たる日本精神
三ヶ根に集う我らの双肩に七士の祈りそっと頂く

[清水]
うすがすむ三河の浦邊を望みみて七士を祭る今日の佳き日に
戰ひに敗れし責(せめ)を身に負ひて死に處せられしますらをの絆
さつき咲きひばりさへづる初夏の日に御靈なぐさむ人の集ひて

[片岡]
国難を一身に負ひしますらおの感謝捧げし三ヶ根の杜
戦いの矛を収めて大東亜民の喜びいかにぞと思う

[坂元]
国のため命捧げし士をしのび美しき国の再建を誓ふ

[越村]
静かなる墓前に向ひ高らかに我がますらをに永遠の祈りを
三ヶ根の墓前に集う平和の日我がますらをの思ひを忘るな
初めての三ヶ根に集う平和の日感謝の祈り皆に求めん

[新谷]
銃(つつ)取れよみことのりあらばいざ直(じ)きに馳せ參じます君の御許へ

[山内]
三ヶ根の七士の墓の大前にのぞみていのる御魂やすかれと

墓前祭のあと、祭主の福留さんたちと記念撮影。

,

帰京渋谷へ

墓前祭終了とともに、バスで帰途につきました。
車内はいつものように走る宴会場となり、大いに盛り上がったまま渋谷に到着、再会を約して散会しました。

.

.


 
一般社団法人殉国七士奉賛会